公益財団法人 長野県消防協会 会長 宮下 和博

 

〇会長就任あいさつ

皆様には益々御健勝にて御活躍のこととお喜び申し上げます。

日頃は長野県消防協会の事業推進に、多くの皆様の御理解と御協力を賜りますことに、衷心より感謝申し上げます。また生業の傍ら、地域の防災の為に日夜、御活躍いただいております県下各地の消防団員の皆様に、心から敬意を表します。

令和元年5月24日の理事会において公益財団法人長野県消防協会会長に就任をいたしました飯田市消防団長の宮下和博です。就任にあたり一言ごあいさつを申し上げます。

長野県消防協会の役員の皆様、また事務局の御協力を仰ぎながら誠心誠意努力いたす所存でございますので、何卒一層の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます

様々な自然災害が発生しやすい我が国では、この10年の間にも、未曽有の災害となった東日本大震災を始め、数多くの災害により多くの尊い人命や財産が失われており、私たち消防団員の役割は今後更に多様化していくものと思われます。

一方で、地域防災力の重要な担い手である消防団員の確保の難しさは年々厳しさを増しております。歴史の中で培われた消防人としての大切な精神は絶やすことなく、しかし時代の変化に敏感に反応できる柔軟な組織として、多くの方々に参加してもらいやすい消防団に自らが変化していく事が求められています。私達が新しい伝統と歴史を築きあげるのだという強い気持ちを持ちながら、長野県下3万5千の仲間たちと共に頑張ってまいります。

このホームページを通じて多くの皆様に、消防団員の活動や当協会の取組等をご理解いただくとともに、地域の様々な消防防災活動に御参加、御協力いただければ幸いに存じます。

 今後とも、地域の安全・安心に貢献できるよう全力で取り組む所存ですので、引き続き皆様の御支援、御協力を心からお願い申し上げまして、あいさつといたします。

                                            令和元年5月24日