一人一人が地域を守る力、長野から

日本消防協会の秋本会長が台風第19号の災害現場を視察されました

日本消防協会の秋本会長、三輪理事長、銀川業務部長が、令和元年12月24日(火)に、台風第19号災害で被災した、長野市長沼地区、豊野地区を視察され、地元消防団等と意見交換を行いました。

また、阿部長野県知事、加藤長野市長との面談も行われました。

 

〇長野市長沼地区穂保地籍での説明

 

〇秋本日本消防協会長と高木長野市消防団長及び消防団員との意見交換

 

〇阿部知事との面談

 

〇加藤長野市長との面談

令和元年度消防団員指導員研修を開催しました

新入団員等経験の浅い消防団員の教育訓練に当たる指導員となる幹部の研修会を令和元年12月17日(火)・18日(水)に県消防学校で開催しました。

幅広い消防経験に基づいた宮下県協会長の講話の他、地域防災力の向上のための講座として、長野県危機管理部危機管理防災課太田防災指導員から「消防団の現状・災害クロスロード」について、消防学校職員から「最新の火災防ぎょ」「車両破壊時の資機材取扱いと安全管理」「救命法・応急救護、搬送など」等について御指導をいただきました。

33名の方が研修を修了し、全員に指導員章を授与しました。

〇宮下会長講話

〇受講生33名

 

 

 

 

 

令和元年度第2回理事会を開催しました

第2回理事会を、令和元年12月13日(金)に長野市で開催しました。

 

〇協議事項

・令和元年台風19号に伴い被災した消防団員に対する「公益財団法人長野県消防協会災害見舞金交付要綱」に基づく見舞金及び義援金(募金)について

・令和元年台風19号に伴う日本消防協会、新潟県消防協会からの支援金の各消防団への配分について

・令和元年度長野県女性消防団員活性化大会について

・令和2年度事業方針について

 

それぞれ協議を行い、原案のとおり決定となりました。

詳細については、令和2年1月発行の機関紙「信州消防」に掲載します。

 

消防団員等公務災害補償等実務研修会を開催しました

 本年度の福利厚生事業の一環として、消防団員等公務災害補償等共済基金及び日本消防協会が行っている、消防団員等公務災害補償・公務災害防止対策・消防団員退職報奨金、消防団員福祉共済・火災共済・個人年金等について、市町村担当者を対象に実務研修会を12月2日(月)に松本市で開催しました。

 令和元年10月の台風19号により、被災された消防団員についても、各種給付金等の対象となる場合がありますので、詳細については、消防団員等公務災害補償等共済基金、日本消防協会、長野県消防協会にお問い合わせください。

 なお、台風19号等で住宅が被災された場合にも対象となる「火災共済」については、加入率が低い状況となっておりますので、是非、多くの団員の皆さんが加入していただきますようご検討をお願いします。

 

◎消防団員公務災害補償等の概要

http://www.syouboukikin.jp/intro/    (消防団員等公務災害補償等共済基金ホームページ)

◎消防団員の福祉共済の概要

https://www.nissho.or.jp/contents/static/shouboufukushi/shoubou-fukushi.html  (日本消防協会ホームページ)

◎消防団員等の火災共済の概要

http://www.shouboujin.or.jp/ (日本消防協会ホームページ)

◎消防団員等の消防個人年金の概要

https://www.nissho.or.jp/contents/static/nenkin/nenkin.html (日本消防協会ホームページ)

  塩川副会長あいさつ

消防団員等公務災害補償等共済基金担当者説明

日本消防協会担当者説明

第24回全国女性消防操法大会に上田市消防団女性消防隊ペナテス が出場しました

11月13日(水)横浜赤レンガ倉庫イベント広場において、第24回全国女性消防操法大会が開催されました。当県からは、代表として上田市消防団女性消防隊が出場しました。惜しくも入賞にはあと一歩届きませんでしたが、台風19号の災害対応により訓練困難な中、長野県代表として一生懸命に頑張っていただきました。

ペナテスの詳細はこちらへ

女性消防隊ペナテス

第10回長野県消防団音楽隊交流演奏会を開催しました

令和元年10月6日(日)駒ケ根市総合文化センターにおいて第10回長野県消防団音楽隊交流演奏会を開催しました。秋晴れの休日ということもあり、多くの皆さまにお越しいただきました。
この演奏会を通し、多くの皆様に、消防団員の活動や役割のご理解、また、地域の様々な消防防災活動にご参加・ご協力いただければ幸いに存じます。この演奏会の運営にご協力をいただきました、上伊那広域消防本部、上伊那消防協会、駒ケ根市の皆さま、大変ありがとうございました。

ポンプ操法・ラッパ吹奏優勝チーム知事表敬訪問

県大会優勝チームが10月2日(水)に知事を表敬訪問しました。

第三応接室で阿部知事が出席し、第1部ポンプ車操法優勝の諏訪市消防団、第2部小型ポンプ操法優勝の安曇野市消防団、ラッパ吹奏優勝の上田市消防団から大会優勝報告と懇談が行われ、引き続き県庁北側の広場で、多くの県庁職員らが見学する中、上田市消防団によるラッパ吹奏が行われました。

 

第38回全国消防殉職者慰霊祭

9月12日(木)に東京都虎ノ門の日本消防会館ニッショーホールで、安倍内閣総理大臣、高市総務大臣をはじめ、全国から遺族代表、消防関係者が参列して厳かに行われました。今年は新たに、5柱が合祀され、その御霊は5,762柱となりました。長野県からは、御遺族、県協会関係者など9名が参列しました。

 

           安倍内閣総理大臣による追悼のことば

 

                      ご遺族による献花

 

       全国消防殉職者慰霊碑(日本消防会館屋上)

第61回長野県消防ポンプ操法大会・第28回長野県消防ラッパ吹奏大会

長野県と(公財)長野県消防協会の共催による第61回長野県消防ポンプ操法大会・第28回長野県消防ラッパ吹奏大会を、7月28日(日)飯田市運動公園で行いました。

前日の大雨とはうって変わり、当日は猛暑日となるなど、天候同様熱気あふれる大会となりました。

(ポンプ車操法)第1部12チーム96人、(小型ポンプ操法)第2部13チーム90人、ラッパ吹奏13チーム275人が出場しました。

昼食休憩では、11月に横浜市で開催する、第24回全国女性消防操法大会へ出場予定の、上田市消防団ペナテス隊による軽可搬ポンプ操法や

消防団ラッパ隊広域交流会として、伊那市消防団音楽隊、飯伊消防協会ラッパ隊が、華を添えてくれました。

なお、この大会は、来年度、東信地区での開催を予定しております。